アラフィフ私のまだまだ人生楽しみますブログ

【移住後編】国際結婚で2017年12月にサンフランシスコへ。40代アラフィフ関西女の新しい土地でのカリフォルニア生活を綴る。元気な老後を目指していきたい♪  

新しいサンフランシスコでの生活 疲れ気味の一か月過ぎた現状を考えてみる。

 

少々疲れ気味。

 

疲れているせいか、思考がネガティブ傾向の私です。 

 

サンフランシスコに嫁に来て、約一か月経ちます。普通は、一緒に暮らし始めて、ラブラブ💓、毎日が幸せいっぱい!って感じですか・・。

 

それが、私の現状はというと・・・

 

脳みそが疲れています。身体が疲れています。

 

彼とは仲良くやってます。幸せです。しかし、なんか疲れてます。久しぶりの他人との生活は気疲れします。まだ、彼が傍にいるということに慣れていないのかもしれません。

 

結婚・・ということより、誰かと生活を共にするということ、そしてそれを長く続けていくということは大変な労力です。その労力を楽しめるか・・。

 

私は、30代初めに離婚経験があり、誰かと生活をすることの課題を考えさせられました。その時とは、年齢も相手も全然違うので、全く同じ状況ではないですが、まあ、他人と生活していう上で、自分がどのように対処していくべきかは心得ているつもりです。離婚は、結婚より倍以上の労力がいると言いますが・・・まさしくその通り。日本では、紙切れ一枚で離婚できますが、それに辿り着くまでに、えらく心身共に疲れました。二度とあの思いはしたくありません。

 

そんなこともあり、新しいパートナーと新しい人生を始めるのに結構な時間がかかりました。今の彼は、本当に日々の生活が穏やかに暮らせる人です。心に安らぎを与えてくれる人です。一か月ほど、一緒に暮らしてみて思うこと。

 

彼を選んでよかった。

 

20代、30代では絶対に選ばなかった彼です。沈着冷静で、物静かで地味な彼。昔は、お洒落で話好きで面白い人がタイプだったので、彼はほんとに真逆のタイプです。私が45歳前後に出会った彼。出会ったときは、あまりにもタイプではなかったので、今の状況を想像すらできませんでした。(苦笑)不思議なものです。

 

彼のような数歳離れている人を選んだのも初めて。いつも頑張ってしまう自分ですが、彼の前では、頑張らなくていいんだと思えて楽です。甘えさせてくれる包容力もやはりあります。生活するにあたって、毎日頑張れません。自然に入れる自分を受け入れてくれないと困ります。彼にも、いつも自分らしくいてほしいですし。

 

少々疲れ気味な理由。疲れていると、思い浮かぶのはネガティブなことばかり。無謀な選択をしてしまったのだろうか、彼との関係はうまくいくだろうかとか・・・。

 

ネガティブすぎます💦

 

 

ただ単に、新しい環境に慣れていっている過程だからよ、私!!!

 

誰でもそうよね☺

 

・・・・と、ちょっと、自分の今の状況や気持ちの整理をしたくて、文章にしてみました。目の前のあることにいっぱいいっぱいになって、疲れてしまうことがあります。でもそんなときは、少し離れたところから自分を見ることが大事だと、改めて思いました。

 

しょうもない話にお付き合いありがとうございました。