アラフィフ私のまだまだ人生楽しみますブログ

【移住後編】国際結婚で2017年12月にサンフランシスコへ。40代アラフィフ関西女の新しい土地でのカリフォルニア生活を綴る。元気な老後を目指していきたい♪  

新しい土地、サンフランシスコで新しい年を迎えて思うこと。

f:id:himawari0619:20180103055549j:plain

近くにお気に入りのカフェをみつけました☺ 

 

Happy New Year!!

 

サンフランシスコに引っ越し、新しい年を迎えました。

 

 

f:id:himawari0619:20180103161151j:plain

31日は近くに夕食に行き、夜9時半くらいから家でくつろぎました。テレビでニューイヤーを祝う花火を見て、12時半ごろには就寝。ニューイヤー感ゼロです💦

 

1日は、午前中はコインラインドリーに行き、待っている間ブランチ。

 

元旦からコインランドリー??!!ですよ (笑)

想像していたものの、やはり、洗濯機のなさの不便すぎること。洗いをして、次は乾燥機に移す。。。キョエ~!!! 手間すぎます。彼はその生活を20年くらい続けているので慣れたものです。

 

お昼からは、バスで20分くらいのところにある古着屋に、彼の要らない物をもっていきました。まあ、これも初体験です。彼は手に要らないジャケットを5枚くらい持ち、私はブランケットを。そんな恰好で、バスに乗った経験などない。車を持っていない人も多いサンフランシスコ市内なので、皆さん、自分の乗り物のよう。笑えます。

 

どこに行くのもバス。バスバスバス!!

 

f:id:himawari0619:20180103161448j:plain

 

 

まだ、携帯を持っていないので利用できませんが、バスの時間をチェックできるアプリがあり便利です。通りの名前を入れると、バスの運行状況がすぐわかります。思ったより不便さは感じなさそうで安心☺

 

f:id:himawari0619:20180103161529j:plain

サンフランシスコ生活を始めてもうすぐ半月。その間、インフルエンザにかかり撃沈しておりましたが、やっと普通の生活ができつつあります。これからが、サンフランシスコでの生活が始まる感じがします。

 

彼と人生一緒にやっていこうと話したのは、2016年の1月。フィアンセビザの手続きを始めたのは、去年、2017年の今頃でした。そして、引っ越し。

 

他人と一緒に住むということに不安を感じていた私でしたが、彼との生活は、穏やかで幸せを感じます。安心できるパートナーができるというのはこの上なく嬉しいことです

 

私の英語力の無さで、意思疎通が難しい時も多々ありますが・・・ 忍耐力のある彼に感謝です。まあ、少しずつでも私の英語力が上達することを願います。

 

彼とのこの住まいが、私の居場所。

不思議な感じです。ほんとに。

 

私アラフィフ、彼はもっと年上です。大きな決断でした。

 

夜、寝ているときに、隣に彼がいるのもまだ少し不思議な感じ。

家からでると、見慣れない通りやお店。

 

何もかもまだ不思議な感じがいっぱいですけど、心穏やかです。

 

このサンフランシスコの土地が、これから私の居場所だと違和感がなくなるまで、もう少しかかりそうです。ですけど、日本への未練もなく、彼との穏やかな日々を幸せに感じている自分が大好きです。

 

これから、いろいろなことがあることでしょう。楽しいことばかりでもないでしょうが、インフルエンザにかかった私を介抱してくれている彼をみて、ああ、彼を選んでよかったと感じました。←冗談ではなくほんまです。高熱に涙を流している私に、嫌な顔をせず、いつも通りの寡黙な彼の対応にえらく安心できました。これから齢老っていくので、いつもと同じ安心を感じられることというのは、とても重要なことです。

 

気分がいい時、調子がいい時は優しくて当たり前です。逆の時に、少しでも余裕をもって、相手のことを思いやって対応できるかが、人として重要です。

 

私自身、まだまだ思いやって対応できない時もありますが、彼となら、お互い思いやって接していけそうな気がしてます。そういった気持ちにしてくれた彼だから、この大きな決断に後悔もなく、引っ越してきてよかったなと思います。