アラフィフ私のまだまだ人生楽しみますブログ

【移住まえ編】国際結婚&アメリカ移住準備中。40代アラフィフ関西女子の山あり谷あり田んぼありの人生観綴ってます。  

アメリカ人の彼のお母様が亡くなられた。

f:id:himawari0619:20171112155229j:plain

 

 

一度、お会いしたかった彼のお母様。

 

先月29日に亡くなられて、今日がお葬式でした。

 

85歳でした。

 

去年の12月に倒れてから、身体にマヒが残り、24時間の介護が必要になっていました。それでも、毎日、少し身体を動かすことができていましたが、どんどん弱っていっていたそう。

 

彼は西海岸、お母様は東海岸に住んでいるので、そうそう顔を見に行くことができない環境です。

 

10月20日頃だったでしょうか、彼からお母様に電話で最後の言葉をかけました。お母様は、声を出すことも難しかったらしいですが、傍にいた彼のお姉さんが取次ぎをしてくれたので、彼が電話口に居るとちゃんと理解していたそうです。

 

その最後の電話から、半月近く、毎日お姉さんから、お母様の容体を聞いていた彼。

 

もうダメそうだ・・・

 

もうダメだろう・・・

 

毎日、こういった言葉を聞くのが彼はつらかったといってます。

 

お母様が亡くなる心準備はしていたので、思ったより元気だよ・・。

 5人の子供や孫、ひ孫に囲まれ、お母様は幸せな人生を送れたに違いないし、そんな彼女を嬉しく思う。

 

・・・と彼の言葉。

 

二日前、東海岸の家族の元に行き、心も和らいだと言っていたので、私も安心しました。

 

私との結婚を喜んでくれていた彼のお母様。

 

来年の春くらいにお母様に会いに行く予定でした。お会いすることができなかったので本当に本当に残念です。

 

 

 

約一か月後には二人の生活が始まります。

 

傍にいることで、彼の心の支えになればなと思う毎日です。

 

 

余談です。アメリカのお葬式事情がわからない私。お悔みカードと、彼とお母様の素敵な写真を見つけたので、フォトフレームに入れて送ろうかと思っています。このお悔みカードですが、近所ではなかなか見つからず。結局、やっとネットで購入することができました。ネットでも品数もなかったので苦労しました。