読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフィフ私のまだまだ人生楽しみますブログ

現在フィアンセビザ申請中&サンフランシスコ移住準備中。ビザ申請がまだどれくらいかかるの?ていう状態なので、移住前の想いを綴っています☺移住後は張り切ってサンフランシスコ情報お届けする予定。  

同じ人が何度も夢に出てくる理由を解明してみる。

 f:id:himawari0619:20170512120353j:plain

こんにちは。himawariです。

ここ数か月ほど、同じ女性の友人が夢に出てきます。しかも、喧嘩しているとか彼女に叱られているとか。(-_-;) 起きると気分が悪いんです。 

その友人とはここ数年会ってないですが、昔自営をしていた時の仕事仲間なんです。すごく憧れの存在で大好き。仕事のことでぶつかることもありましたが、それ以外は性格的に合わないとかいうこともなかったので、夢で見るようなことは過去ありませんでした。

 

でも、なぜ?! こんなに頻繁に彼女が夢にでてくるの?

いつも喧嘩や彼女から叱られているの? 

確かに最近、彼女に久しぶりに会いたいなあと思ってます。

 

ということで、夢の解明にトライしてみました。

 

普段何気なく見ている夢にも深い意味が込められている。

自分がよく見る夢に出てくる人に対しての気持ちや深層心理とは・・・。

 

  ①その人への強い想い

  ②忘れられない思い出

  ③夢に出てくる人からの想い 

  ④その人に対して後悔している

  ⑤まだ見えない将来に出会う人

  ⑥自分がその人に憧れている

 

 

①その人への強い想い

過去に、夢に出てくる人(男性)の事が好きだったり、実際にお付き合いをしていた経験があったり、想いは伝えたけれど交際には発展せずに終わってしまったり…と過去に一度でも好意を持っていた事がある場合が挙げられます。

心のどこかで、その人の事が忘れられていなかったり、当時の深く強い想いが今となって現れているのです。

当時片思いで終わってしまったり、想いは伝えられたけれど恋愛に発展せずに終わってしまった恋なら、当時の不完全燃焼な事が理由として夢に現れたりします。

無意識の中でも、想いや気持ちが存在しています。

今は全く気持ちがなかったとしても、心のどこかでは忘れられていないという意味にもなります。潜在意識の中で今でも当時の想いが残るのではないでしょうか。

②忘れられない思い出

過去の大切な思い出や、あまり思い出したくもない不快な思い出が夢に影響してくる事で、その思い出に関わる人物がよく出てくるパターンがあります。

幼い頃の初恋の相手や、1番楽しかった学生時代の様々な思い出が良い意味で出てきたり、悪い意味で出てきてしまったりと、思い出にも2つのパターンがあります。

良い意味でも、悪い意味でも思い出として心の中にあり続け、夢として現れるのです。

当時の思いが蘇ってきたり、楽しい思い出や幸せな思い出なら夢見心地が良いですが、忘れたい過去の思い出も、忘れたいと強く思えば思うほど夢として出てくるのです。

夢に出てくるのは色々な思いや感情が強かったという意味があり脳の記憶として今でも残っているのです。

それが例え良くない思い出でも、夢としての意味は良い事を表している場合もあります。

嫌いだった人、苦手だった人が頻繁に夢に出てくるのは気分が良くありません。

しかし、夢で良かったと思える事もあります。

嫌いや苦手も感情の一つです。

その感情が強いほど夢として現れやすくなります。

好きでもなく、嫌いでもなく何の感情もない人はあまり夢には出て来ません。

思い出の中でも特に印象が強く残っている出来事や、辛かった事など強い感情と関わっている事が夢に現れるのです。

③夢に出てくる人からの想い

自分が見た夢だからといって全てが自分の感情として夢で現れるわけではありません。

夢に出てきた相手が自分の事を強く想っていたり、過去に自分に好意を抱いてくれていた人が自分の夢に影響して出てきたりする事もあります。

自分は何も思っていなかったとしても、想われていた人の感情が自分の心の中の片隅に残っていたり、今でも自分の事を強く想ってくれているのかもしれません。

④その人に対して後悔している

人生に、挫折や後悔はつきものです。

今でも、あの時にこうすれば良かった…などと過去の自分に後悔している事はありませんか?それに関わる人物が夢によく現れる事があります。

自分が頑張っていた事を途中で諦めてしまったり。

過去の選択肢が今となっては間違っていたと後悔していたり、今ではどうにもならない事が夢なら変えられる事が出来るのでそれに関わる人物が夢として出てくるのです。

これも、後悔という気持ちが夢として現れているのです。

⑤まだ見えない将来に出会う人

未来の事は誰にもわかりません。

自分が、5年後…10年後…どうなっているのか気になりますよね。

結婚をしているのか、理想の家庭を築いて子供を授かっているのか、自分の夢は実現されているのか、自分が頑張ってきている事が将来結果に表れるのか…といった、まだ見えぬ将来への不安がある事でそれが夢となって現れる事があります。

人によっては、将来の旦那様の像がいつも夢に出てきてくれるといったロマンティックな夢を見たりします。

未来が不安だったり、今の自分に満足していない状態ですと自分の理想像(架空の人物)として夢に出てくる事があります。

そこにも深い感情や思いがあるから夢に現れるのです。

⑥自分がその人に憧れている

自分が憧れている人物や目標としている人物が夢によく現れる事があります。

憧れの人への強い想いや感情が夢として現れるのです。

好きな芸能人やアーティストが出てくるパターンも同様で、その人に対しての憧れが強いと夢に現れたりします。

あまりにも憧れがかけ離れていたり、現実味のない相手の場合は逆になかなか夢に出て来なかったりもします。

身近な憧れの人、友人や先輩や大好きな人達が夢によく現れるのは自分が近い存在でもあります。

      引用:いつも同じ人が夢に出てくる時の意味や深層心理【夢占い】

 

himawariの場合を考えてみると、この3つかな~。

②忘れられない思い出

④その人に対して後悔している

⑥自分がその人に憧れている

 

彼女は離婚前後で心身共に疲れていた時に、一番支えてくれました。

優しい言葉をかけることはあまりなく、『自分がどう進みたいかベクトルを決めるのは誰でもないhimawari。そのベクトルを決めたなら、私はそれを全力でサポートするから、心配ないよ。』と声をかけ続けてくれました。

離婚する時、『大変やね』『しんどいと思うけど頑張って』と優しく声をかけられるほどきつい事はありませんでしたね・・・。

離婚前後は、自営の仕事も大変な時でそのフォローも彼女は全力でしてくれました。感謝しきれないくらいの存在なんです。

ただ、その頑張ってきた自営を辞めることを決断しなくてはならなくなった時は、自分自身の後悔、その彼女へのうしろめたさが強くありましたし、その時の思いをずっと引きずったのも事実です。

彼女は決してその私の決断を責めることもなかったし、尊重もしてくれました。

 

辞めた理由は、その当時結婚するつもりだった日本人の彼が、自営で忙しくし過ぎている事への反対があったからなんです。10年程頑張って築いてきたものを捨てる躊躇はありましたが、彼との新しい人生を歩むことや子供を作って家庭をもつことが一番の夢であった私は彼を選んだ形になったわけです。

 

でも、結局、その彼からの突然の婚約破棄で終わり。(まあ、結婚しなくてよかったと今では思えます。)

 

頑張って築いてきた仕事と家族を持つという夢、すべて失ってしまったということで一時自暴自棄になってしまってました。なので、この当時の後悔の念はなかなか消えませんでした。

 

この人生で一番きつかった時期に関わった彼女だから、夢によくでてくるのかな。サンフランシスコに移住して、新しい人生計画をしているということを報告したいと思っているので、その感情が夢に反映されているのかなあ。

 

よく夢に出てくる人は自分がその人に強い感情を持っていたり、過去に強い感情を持っていた事があったなど、全て感情と深く関わっているそうです。

また、無意識の中でも心の中に存在している人だったり、夢で現れる事で感情が新たに芽生えたり以前よりもその人を意識する様になったりと夢によって影響もしてきます。

 

夢に出てくる事で過去を振り返ったり、未来を夢みたりと本当の自分が見えてくるのかもしれませんね。

 

そうだ!彼女に会いに行こう💛

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ