アラフィフ私のまだまだ人生楽しみますブログ

【移住まえ編】国際結婚&アメリカ移住準備中。40代アラフィフ関西女子の山あり谷あり田んぼありの人生観綴ってます。  

リッツ・カールトンが大好きな理由。

f:id:himawari0619:20170419145056j:plain

カルフォルニアのザ・リッツ・カールトン・ラグナ ニゲルからの眺め☆

  

大好きなリッツカールトンホテルについて。

 

大好きって言ってもラグジュアリーすぎてあちこち泊まったりなんてできません。

ただそこの流れている空間を感じるだけに行くのも楽しみになっています。

 

ホテルってただ寝るだけやし、そんなんに高いお金払ったりしたくないわって

思ってました。今でもそう思うところもあります。

 

ただ、何事も選択できる人生って豊かだろうなと思うきっかけになった

のがこのリッツカールトンホテルでした。

 

選択しようとするとき、自分の経験や知識から判断することが多いですよね。

自分が経験したことがないや知識がないことに蓋をすることって、人生に

おいてすごくもったないことをしてると思っています。

 

ということで、このホテルに関してですが、

初めてバリ島でこのリッツカルトンに宿泊した時に衝撃をうけました。

今から20年くらい前です。

 

世の中には、こんなホテルがあるんだ~ Σ( ̄□ ̄|||) 

 

その時に世の中にはいろんなホテルがあるんだ、自分が知らないだけだった。

自分の知っているホテルの定義ってすごく小さかったんだ!

世界には色々なホテルがあるんだ、どうせだったら色々行ってみたいなあ~。

その経験から、自分が選択していけばいいんだと強く感じました。

 

このような思いは、自分の人生の数多くある選択においても同じように感じる

ようになりました。

 

海外旅行にわざわざ行かなくても日本で十分なの~。

飛行機が怖いから~。

って話す人の多くは、海外旅行の経験がないです。

 

そんな意見をお持ちの方があってもいいんです。☺

 

ただ、もし、行けるとしたら??? 飛行機代やホテル代をもらえたら海外に

行ってみたいと思わない? と問うと、

 

そりゃあ行きたいよ~ という返事。

 

自分の人生の枠を決めてしまうのは、よくよく思うと他ならぬ自分なのです。

それが、お金、時間、家族など色々な問題があるけれど、やっぱり自分からくる

選択ですよね。

 

himawariの人生にいい影響を与えてくれたバリ島のリッツの写真は手元に無かったので、二年ほど前に行ったカリフォルニアにあるザ・リッツ・カールトン・ラグナ ニゲルを紹介。

 

どうぞお入りくださいませ。ワクワクしませんか~?♪

f:id:himawari0619:20170419200605j:plain

 

心と体が蘇る癒しの空間、ザ・リッツ・カールトン ラグナ ニゲル。150 フィートの岸壁の頂にたたずむ当ホテルは、洗練された優雅な雰囲気と行き届いたサービスで市内にあるその他のホテルとは一線を画す、安らぎに満ちたオアシスです。 

南カリフォルニアの海岸沿いに位置するラグナには、趣のあるコテージや亜熱帯植物が生い茂る庭園があり、美しい海岸線沿いには 7 マイルも続く砂の入り江があります。また、この地は多くの芸術家が居を構えるアート パラダイスでもあります。芸術家たちがここにやってきたのは 1 世紀以上も前のことです。彼らは温暖な気候を楽しみながら年中絵を描いて過ごしました。いまでは、素晴らしいアート ギャラリーやレストラン、この地の素朴な雰囲気に魅了されて、世界各地から多くの観光客がラグナ ビーチを訪れます。

www.ritzcarlton.com

 

 ここには、お茶をしにいきました。そりゃあ宿泊できればですが、やはりそんな予算はない! でも、リッツ巡りはしたいということで、ビーチが一望できるカフェに行きました。

 

ため息がでる眺め。幸せです。

こんなところで一日中でものんびりしていたい。

f:id:himawari0619:20170419151344j:plain

 

これ、なんだと思いますか? 👇👇

勿論ポテトの横のです。

f:id:himawari0619:20170419201522j:plain

 

バーガーなんですΣ( ̄□ ̄|||) 

 

 

そして,$25ぐらいというお高い!

 

でも、このバーガーすごく美味しかった。ふっくらパン生地にジューシーなお肉。

その上にシャキシャキのお野菜たち。

さすがリッツだと思いました。値段といい、この斬新なバーガー・・☺

 

世界に沢山あるリッツカールトンホテル。

予算と身体が許されるなら、色々な国にあるリッツに行ってみたいですね。

 

リッツカールトン以外でも、心地よくさせてくれるホテルは沢山あります。

そして・・・ホテル以外にも、もちろん!!未知なるものがいっぱいのこの世界。

 

いつでも、いつまでもスポンジのように新しいものを吸収できる自分でありたい

ものです。リッツはいつもこんな自分を思い出させてくれるのです。

なので、特別☆彡

 

最近風邪などで心身ともにネガティブ気味のhimawariだったので、気分を上げるためにも、この大好きなホテルを紹介させていただきました☺

 

リッツカールトンホテル 恋しいです☺ 

 

  

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ