アラフィフ私のまだまだ人生楽しみますブログ

【移住まえ編】国際結婚&アメリカ移住準備中。40代アラフィフ関西女子の山あり谷あり田んぼありの人生観綴ってます。  

アメリカ人の彼氏

 

 

 こんにちは。アラフィフ独身女子のhimawariです。

 

自己紹介で、少しお話してましたが、himawariにはアメリカ人の彼がおります☺

アラフィフのhimawariより少々上で、読書好きで、寡黙な人。

 

ある出会い系サイトで出会い、2年ほど経った時に二人の将来を考えるようになりました。それまでは、スカイプやメールでやり取りをしていて、3回ほどサンフランシスコで彼と会っています。

 

そんな知らん人、しかも言葉の壁がある人に、よくまあ、会いにいったなあ~

と皆にビックリされます(苦笑)。

その通りです。

でも、会う前に一年位の間、メールでやり取りしたりスカイプで直接顔見て話したりしていたので、唐突に会いに行ったわけではないんです。

 

皆さんも、出会うときは、どこかでちょっとしたきっかけだけと思うんですよね。

それが、ただサンフランシスコに住んでいたというだけだったんです。

 

離婚や、婚約破棄された経験もあり、身近にいることが一番の安心でもなかったので、遠距離でも全然平気でした。彼の方は、遠距離がネックだったみたいですが。

 

出会い系サイトなんてって思う人も多いでしょうけど、出会いなんて、どれも同じように思います。社内恋愛から結婚した元旦那、メールを毎日マメにしてくれた元フィアンセ。いつも会える環境、ちゃんとした出会い(同じ会社とか)、連絡をマメにする・・

そんな男性が勿論、安心するでしょう。でも、どんな出会いでも、色々な人がいる

のは事実です。

 

himawariはよく相談を受けます。

どうしたら出会いができるか

どうしたら、そんなに積極的にできるか  などなど。

 

本当にパートナーを見つけたいと思うのなら、どんな手段でもいいと思うんです。

どんな条件でも・・・というわけには、いかないと思いますが (汗)。

 

himawariみたいに出会いがないとよく言われます。

それは当たり前です。

himawariは、出会いがあるところによく出かけてきましたし、

人と知り合うことを人一倍、積極的にしてきました。

積極的じゃないからとか、人見知りだとか、ネットで出会うのは怖いとか・・

そんなことを言われたら、いつも相手に問いかけます。

 

結局、自分自身、どうなりたいの? どうしたいの?

 

結局は、言い訳だらけしか思えません。

言い訳してるだけでは、人生は変わらない。

 

 

この人だと思う人生のパートナーに出会うのに、痛い思いを全然しないで

出会えるわけない!!! 傷ついたり悲しんだりするから、自分が成長できるし

成長した自分だから、見合ったパートナーに出会えるねん!!!

 

himawariは、離婚経験、婚約破棄経験も含めて痛い思い沢山してきました。

悲しい思いもしてきました。どこまで、こんな思いしなあかんねん。。と

枕を濡らしたことも沢山ありました。

 

そんな自分だから、今の彼に出会えたと思っています。

 

恋愛に躊躇してしまう時ありました。

自分でも通ってきた道ですが、35歳前後、40歳前後そして45歳過ぎたとき、

焦りや諦めなどが、その都度、ドット押し寄せてきました。

 

それでも、自分で言い訳や制限をつけずに、一年先の自分の思い描く幸せを

信じて、怖がらす、躊躇せず、行動し続けることだと思って今まできました。

 

サンフランシスコへの移住と、新しい生活や健康のことなど、不安要素は尽きない

himawariですが、一年先の未来が、自分の思い描く幸せを感じられるよう笑顔で毎日過ごしています。(今は、更年期症状と戦ってます。)

 

自分が本当に願う幸せを形にするために、まずは、

一年先の未来を描くことが大事。

描くことから、何もかも始まっていく☺