アラフィフ私のまだまだ人生楽しみますブログ

国際結婚&アメリカ移住準備中。40代アラフィフ関西女子の山あり谷あり田んぼありの人生観綴ってます。  

金柑を食べよう!

 

 

 こんにちは。アラフィフ独身女子のhimawariです。

 

ここ数日、風邪を引いたみたいで体調不良です。喉が痛い。

 

で、今まであまり興味がなかったのですが、ふとスーパーで目にしてから

はまっているのが 金柑。

f:id:himawari0619:20170222193157j:plain

 

喉が痛い時、金柑のど飴でお世話になってましたが、あまり興味がありませんでしたが、今回ふと、金柑について調べてみるとすごかったので、ご紹介いたします。

 

特に皮の部分に、ビタミンCカルシウムが豊富に含まれています。

ビタミンC------100g中49mg含まれ、レモンと同等くらい。

       疲労回復、風邪予防、肌荒れ改善に効果的。

       ビタミンCは加熱することで、その栄養素が失われてしまうので、
       生のまま食べることをおすすめします。

カルシウム------- 人間の人体に最も多く含まれるミネラル。

        骨や歯の形成には欠かせない栄養素。 

        育ち盛りのお子さんに食べさせてあげたくなりますね。
        おやつとして出すのがおすすめ。

さらに、ビタミンAも含んでいて粘膜を強くする効能があり、風邪の予防に最適な食べ物なんです。

そして、 あまり聞き慣れない、ビタミンP(ヘスペリジン)を果皮に含んでいます。

他の柑橘類にもヘスぺリジンは含まれてはいるんですが、
ヘスぺリジンを効率よく摂取できるのは、皮ごと食べることのできる金柑くらいなんですって!!

 

この皮に含まれるヘスペリジンには、
・血管強化
・血中コレステロール改善
・血流改善効果
・抗アレルギー作用
・発ガン抑制作用

 が認められているそうです。

さらに、ビタミンCの吸収を高める効果、毛細血管強化や肌の新陳代謝促進、冷え性改善効果もあります。ヘスぺリジンって、すごい力の持ち主ですよね~。

 

その他にも、動脈硬化心筋梗塞といった生活習慣病に役立つビタミンEなども含まれてます。

 

 

そして、カロリーは100gで71kcalでとてもヘルシーなんです。

アラフィフ世代はもちろん、どなたにも嬉しいですね。

 

丸ごと食べるのがお勧めです。

ちょっと、苦みを感じる方は、甘露煮などされるといいみたいです。

でも、あのちっちゃいものなので、軽くパクっと食べれると思いますよ。

 

金柑は風邪に効く栄養素が含まれているのですが、風邪をひいてしまったときは

胃腸が弱ってしまうので、あまり食べすぎたりは控える方がいいみたいです。

お腹を下してしまったり、嘔吐してしまうことがあるので注意しましょう。

風邪をひかないように、体調管理するために食べるのがおすすめ☺

 

金柑の収穫時期は早ければ11月から始まり、露地ものは1月~3月が旬となります。

 

皆さん、

旬の最もおいしいこの時期に

    ぜひ金柑を食べてみましょう。