アラフィフ私のまだまだ人生楽しみますブログ

国際結婚&アメリカ移住準備中。40代アラフィフ関西女子の山あり谷あり田んぼありの人生観綴ってます。  

【洋楽 / 今日の一曲】 ご冥福をお祈りいたします Linkin Parkのボーカル チェスターベニントン

 

f:id:himawari0619:20170721222039j:plain

http://nme-jp.com/news/40913/

 

R.I.P チェスター.ベニントン 

                    (享年41歳)

 

news.yahoo.co.jp

 

このニュースを目にしたとき、胸が詰まりました。

久しぶりのニューシングルを耳にして、新しいアルバムのインタビューを受けている彼をMTVでみたのは、ほんの1か月ほど前だったでしょうか・・・。

 

彼のボーカルを務めていたリンキンパークは世界的に大成功を収めたロックバンドです。ロック、ポップスなど幅広いジャンルの独自の音楽を作り上げてきているバンド。

 

誰にでも聴きやすいという音楽ではないかもしれませんが、今日紹介しているこの一曲を是非一度聞いてみてほしいです。

 

彼、チェスターのこのパワフルな歌声が大好きでした。

柔らかい低音からあの力強いシャウト・・・

初めて聴いたとき圧倒されて引き込まれたのを今でもすごく覚えています。

 

いつかはいつかは、コンサートに行きたい!生で彼の歌声を聴きたい。

と思いつつ、実現できなかったことが残念でなりません。

 

Numb Linkin Park 2003年

Numb (Official Video) - Linkin Park

 

歌詞を少しご紹介。サビの部分です。

 

 

I've become so numb, I can't feel you there
Become so tired, so much more aware
I'm becoming this, all I want to do
Is be more like me and be less like you

 

 

すっかり間隔がマヒしてしまったよ

そこはもう何も感じないんだ

すっかり疲れてしまった

でも意識はずっとはっきりしている

自分がこんな風になってるって自覚はある

俺が望んでいるのはただ

もっと自分らしくなりたいってことだけだ

あなたみたいじゃなくて

(CD『METEORA』からの対訳より引用)

 

彼の影響を受けたアーティストは多いのではないでしょうか?

 

ただの音楽好きの私ですら、彼の歌声はしびれましたもの。

 

彼の人生、幼少期から本当に色々大変だったようです。

両親の離婚、友人からの性虐待、ドラッグ・・etc.

 

彼が彼自身の命を絶ったということは衝撃的すぎる最期。

 

彼の残した素晴らしい音楽を少しでも誰かに聴いてもらいたいと思いました。

 

最後に この『Numb』のボーカルだけの音源をどうぞ。

チェスターのシンプルに素晴らしい声をお聞きください☺


Linkin Park - Numb (Vocals Only) // Special Church Reverb Acapella Version!

 

 

 この『Numb』が収録されている世界的にヒットしたアルバムです。

これ以外にも素晴らしい楽曲、アルバム沢山ありますが、私がチェスターを知ったきっかけになった思い出のアルバムなので紹介します☺

メテオラ (通常盤)

メテオラ (通常盤)

 

 

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

 

 

日本のこの蒸し暑さがわからないアメリカ人の彼にイラっときてしまう話。

f:id:himawari0619:20170715010120p:plain

 

ストレートなタイトルすぎてすいません💦💦

 

この蒸し暑さにすでにまいってます。

マイっていることプラス 最近ブルーになることが続いてます。

 

このクソ蒸し暑い中、最近ごちょごちょと忙しい。

 

婚約者ビザの手続きをうだうだしております。

健康診断の予約を以前にしていて、今週東京に行く予定でした。

が、まさかのキャンセル。

警察署にこれまた婚約者ビザのための渡航証明書というものを申請しなくてはだめ。

が、これもまだ行けていない。

なぜなら・・・

またイタイことをしてしまって、足の甲を捻挫してしまいました。

今週予定していた東京での健康診断のキャンセルでテンションダダ下がり。

 

そう誰もせいでもないです。

 

正座をしていて、痺れをきらしてしまい、

ああああああああ 痺れがきれたあ💦💦

と思いながら、歩き始めたら足をひねってしまいました。

 

バカ者です。

 

思ったよりもひどくはなかったのでよかったですが、青紫になっている自分の足をみると悲しくなります。情けない。

 

この蒸し暑さのせいで、よけい体力消耗。

 

サンフランシスコにいる彼は、日本のこのクソ蒸し暑さを知りません。

暑さに加え、ビザ申請のことであれもこれもしないとダメなのに・・と焦っている私の

気持ちもあまりわからないでしょう。足を捻挫しましたが、足首ではなかったのでなん

とか車の運転はできているので母親の病院通いには運転しています・・。

じっとしていたいけれど、母親をほっとけない苛立ちさも・・。

 

ちなみにサンフランシスコの最高/最低の気温はこんな感じ👇

 

サンフランシスコ
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月 11月 12月
最高気温(℃)
13
15
16
18
19
21
22
22
23
21
17
13
最低気温(℃)
5
7
8
8
10
11
12
13
13
11
8
6

 

快適すぎます。

 

まあ、別に彼がこの不愉快すぎる日本の夏を知らなくてもいいんですけど・・。

 

優しい言葉もかけてくれます。

エアコンつけたらいいんじゃない?

蒸し暑いのは、僕も好きじゃないよ~。

足の捻挫大丈夫~? (oh!! poor himawari~と心配そうに声をかけてくれる☺)

 

でも、毎日のラインの会話、週三回位のスカイプの会話もいつも同じです。

家にずっといる私はほんとに話題がなさすぎです。( ̄▽ ̄;)

 

彼:今日はどんな一日だった?

 

私:別に変わったことないよ~。今日もクソ暑くて死にそう・・・。そっちは?

毎日、クソ暑いという話題しかない。

 

彼:まあまあ気持ちのいい天気だった!仕事終わってジムにいってきたよ~。その後、自転車で海岸沿いを走ってバーで一杯のんできたよ~♪

 

私の心の中:今日もあんたのんびりで楽しそうや~(-"-)

 

彼は週3回はジム通い。車なしで自転車でアチコチぶらぶらするのが日課。

55歳過ぎまでずっと独りの彼は、やはり『独身貴族』という言葉がピッタリ。

 

あかん、別に彼が悪いことは何もない。

 

このクソ蒸し暑さ、私の両親のこと、フィアンセビザ申請関係、そして足の捻挫。

彼には関係ないことなのに・・。イラっとしている自分自身が情けないです。

 

思ったより今年は、この蒸し暑さちょっと身体にこたえます。

歳のせいでしょうか。😢

 

自分の気分上がることをしなくては!

エステ!

映画!

ショッピング!!! 

 

最近ブログ更新できておりません。

他の方のブログもゆっくり読めてないです。

 

久しぶりのブログもくだらない話でした。

 

お付き合いいただきありがとうございます💛

 

皆さん、

まだまだクソ蒸し暑い日が続きますが体調に気を付けてお過ごしください。

イライラせず、自分の気分が上がることしましょうね~。

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ